本当に1年間ありがとうございました

平成24年度の私たち大村YEGの活動も、多くの方に支えられ無事に終えることができました。私も会長職をなんとか務めることができ、ご協力いただいた皆様方のおかげと感謝しております。24年度は、九州ブロック大会という、大きなコンベンションを大村の地で開催させて頂きました。この大会を開催するに当たり、2年以上前から、親会である大村商工会議所をはじめ大村市、県、OBの皆様、そして関係諸団体の皆様方と協議をさせていただきました。おかげをもちまして、32回目の大会にして過去最高の1600名近いご登録を頂くことができました。また、運営に関しましても、式典、講演会、分科会、懇親会等、非常に充実した内容を実施することが出来、県内外の青年部から高評を頂きました。
 少しでも私たちの街「大村市」をPRできたのではないかとほっと胸をなで下ろし、大会を無事に終えた喜びをかみ締めているところです。
 この大きな大会を運営できたことは、かけがえの無い経験であり、皆様方のご協力のおかげと感謝しております。本当にありがとうございました。
 

感謝!九州ブロック大会おおむらSTAGEへの参加ありがとうございます

 9月28,29,30の三日間、大村の地で開催させて頂きました九州ブロック大会おおむらSTAGEへ多くの参加、登録を頂きましてありがとうございました。また、開催に当たりまして、ご協力を頂きました関係各位の皆様に感謝申し上げます。他に言葉が見つからず、ただ感謝、感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。心配された天気も、私の実物大テルテル坊主のおかげか? なんとか持ちこたえることができました。ほっとしております。この大会を通じて、多くのYEGの仲間に助けられ、なんとか無事に終えることが出来ました。これもYEGの絆と思います。この絆を今後、行われます津の会長会議、そして全国大会にしっかりと繋げ、そして、来年の別府劇場にしっかりとバトンを渡したいと思います。最後になりますが、運営にご協力いただきました長崎県連の皆様、連日連夜準備に明け暮れた大村YEGの皆さん本当にありがとうございました。

九州ブロック大会試食会を行いました^^

 いよいよ、九州ブロック大会まで一ヶ月を切り、連日、会議室の電気は明け方までついております。何がなんだか分からない状況ですが、とにかくがんばります!

 昨日は、大懇親会でお出しする料理の試食会を行いました。長崎らしさ、大村らしさのおもてなしを目指します。ご期待下さい^^

熊本YEGさんが視察に来られました!

 昨日は、大村YEGの8月例会でした。九州ブロック大会まで2ヶ月、会員のモチベーションを上げるために企画を行い、九州ブロック大会までの歩みをDVDにして放映しました。あらためて、九ブロのこれまでの道程を見ると、感動を覚えます。残り2ヶ月、これまでの苦労を成就すべくがんばりたいと思います。さて、例会後、ブロック大会の視察のため大村に来られていた吉山会長率いる熊本YEGの皆様と合流しました。わざわざ、ブロック大会の前に、こうして大村にお越し頂き、感謝の一言に尽きます。大村のブロック大会期待して下さい!

九州ブロック会長会議へのご参加ありがとうございました

 6月1日、2日に大村市で行われました九州ブロック商工会議所青年部連合会の役員会、総会、そして九州ブロック会長会議に約220名のご参加を頂きました。遠方よりお越し頂き、まことにありがとうございました。九州はもとより遠くは北海道からもご参加頂き、感謝の気持ちで一杯です。皆様から頂いた元気を糧に、9月末のブロック大会への準備を進めてまいります。また、会議の運営にご協力頂いた関係各位の皆様、本当にありがとうございます。ブロック大会でもご協力のほどよろしくお願いします。大村YEG,ブロック大会に向けてフルスロットルでがんばります!

会長就任から一ヶ月が過ぎました

 青年部の会長に就任しますと、色んな会議や総会等への出席依頼が多いことを知りました。これだけ、多くの団体の方に認知され、頼りにされていると思いますと、ありがたい限りです。4月は、関係機関の挨拶回り、総会の参加、そして、平戸や松浦、佐世保YEGの総会懇親会等へ参加しました。また、九州ブロック大会を控え、今年も、日本YEGの企画委員会へ出向しているため、富山で行われました会議に参加してきました。なかなか充実した一ヶ月が終わりましたが、今日からは、九州一周ウルトラキャラバンが始まります。九州ブロック大会に向け、大村をPRしてきます!

就任挨拶

 平成24年度大村商工会議所青年部第34代会長を拝命いたします平野旅人と申します。どうぞよろしくお願いします。昨年の東日本大震災、それに続く原発事故、そして先の見えない円高等、社会に不安感、閉塞感が漂う中、この歴史ある大村YEGの会長職を拝命させて頂き、その重責を噛み締め、正に身の引き締まる思いです。私たち大村YEGは、地域に根ざした若き企業家集団として、地域の経済活動と社会活動の一翼を担ってきました。私たちYEGが、この社会の不安感、閉塞感に対し、どう向き合うのか。この問いに対し、平成24年度、大村YEGでは、「笑い飛ばせ 死中に活あり 我ら一心YEG」をスローガンに掲げ、一年間活動していきます。私たち青年が出来ることは「行動」であると思います。様々な困難も笑い飛ばし、私たち大村YEGが心を一つにし、行動を起こすことで死中に活路を見出したいという思いです。それでは、今年度の主な活動についてご説明します。

 まず、九州ブロック大会の運営です。九州ブロック大会では、約1500名以上の九州はもとより日本各地の青年経済人がこの大村の地に集結し、交流を深め、今後の地域経済について熱く語り合うこととなります。この九州ブロック大会において、市外、県外から来るYEGの仲間に、大村そして長崎県をPRするとともに、大村の地で研修し交流を深めてもらうことで、大村から各地に元気を届けていきたいと思います。

 次に大村市制70周年事業への取組みです。私たち大村YEGは、これまで地域に根ざした活動を続けてまいりました。ふるさと大村に感謝し、大村の更なる飛躍に願いを込めて、大村YEGとして、この事業に協力していきたいと思います。

 そして、3っ目が今年で3年目となる長崎空港花いっぱい事業への取組みです。私たち大村YEGが30年以上にわたって活動してきた「一人一花運動」を継承し、大村そして長崎県の新たな観光資源の発掘を目指し、この事業に継続して取り組みます。

 最後に、商工会議所青年部としての教養、知識を高めるための例会、研修等を1年間通じて行います。YEG活動に一心に取り組む事で、一生に得難い友を得て、大きな経験を得て自己のスキルアップ、そして、交流から新たなビジネスチャンスを得る。そのような大きな可能性がYEG活動にはあると思っております。

 最後になりますが、平成24年度、大村YEGの会長職を精一杯務めさせて頂きます。

 しかしながら、なにぶんにも若輩の身でございます。今後とも、前任者同様のご指導ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

お礼ご挨拶

 わたくし、大村商工会議所青年部 第33代会長 細名 久

本日をもって会長職を終えることができました。

これも皆様方のご指導ご協力また大村YEGのメンバーに支えられたお陰でございます。

あっという間の1年でしたが、日々の内容はわたくしにとって

かけがえのない1年になりました

今までお会いして中々お話しできないような方との交流、人前でのあいさつ

大村YEG50名のかじ取りすべてが初体験であり、

緊張、感動、不安、喜び、達成感いろいろな経験をさせて頂いたと思います。

一番感じたのは人はやはり一人の力では達成出来ないものがある

時には意見が食い違い口論になりお互いが納得するまで議論し

そして一致団結した時の測りきれないパワー、

人は力を合わせて生きていかなければならないということです。

単純であたりまえのような事ですけど、実行するのは

なかなか難しい事です。

それを大村YEGのメンバーに教えてもらいました、

今後もこの1年の経験を活かしYEG活動、事業所、地域にしっかり

根付いて過ごして日々精進して行きたいと思います。

この1年間誠に有難うございました。

長崎県連23年度臨時総会・24年度予定者会議 

3月21日(水)平戸市 平戸文化センター 11:00~

若手後継者等育成事業推進委員会

長崎県連23年度臨時総会

24年度予定者会議が開催された。

今回、県連事業として「長崎の新しい風会議」が開催され

・日本貿易振興機構長崎貿易情報センター

・長崎県県北振興局商工観光課

・長崎県工業技術センター

・日本政策金融公庫

・長崎県産業振興財団

様々の方々からまだまだ私たちが知らない支援及び事業の情報が聞けました。

また、今回大村YEGメンバーの次年度会長の平野会員より

司法書士とはの説明会も聞けました。

今、振り返ってみると平成24年度にブロック大会を控えている

大村YEGからすると「九州はひとつ!!」の掛け声行くためには

まず「県連はひとつ!!」がテーマでしたが今回長崎県連の皆様には

あたたかいお言葉、アドバイス、協力いただき24年度には

県連船というどでかい船にのった気分で九州各地にキャラバンに出発できます。

23年度県連役員、メンバーの皆様、誠にありがとうございました。

佐賀県連鹿島YEG 平成23年度活動報告会

3月16日(金)鹿島商工会館 20:00~

鹿島YEG活動報告会が開催されました。

私も参加させて頂き鹿島YEGの各委員会の活動報告を聞き

23年度鹿島YEG 大隈会長のスローガンである

「ワンステップ もう一歩を踏み出す」

を実行されていた内容だったと思いました。

各地域で様々な方々が地域を少しでも良くしようと一生懸命がんばっている姿は

たいへん刺激になりました。